女子サッカーの筋トレについて - ボディコンサルティング

お問い合わせ

HOME > 女性のトレーニング > 女子サッカーの筋トレについて

女子サッカーの筋トレについて

2013年08月08日

サッカーにおいては、
主に足でボールを扱うスポーツです。

下半身でボールを扱うため、
「シュート」や「パス」をはじめとしたキックには、
下半身の筋力では瞬発力がとくに必要です。

また、
素早いアジリティー(機敏や軽快な動き)能力を発揮するためにも、
下半身の筋力は必ず必要になります。

トレーニングでは、
「スクワット」や「マルチプルアングルランジ」、
「ラテラルバウンドスタビライズ」などの下半身メニューを中心に行なうことがおすすめです。

プレー中は片足に重心がかかることが多く、
その中でバランスを保ちながら、
股関節を様々な方向に動かしつつプレーを行なうことが求められます。

片寄った体勢で安定したボールコントロールや下半身のパワーをボールに伝えていくためには、
身体の軸がブレにくくすることが大切であり、
体勢を安定させる体幹系のトレーニングが必須です。

また、
ボディコンタクト(身体接触)も多いスポーツなので、
下半身の強さは当然のことながら、
肩や肩甲骨周りの筋肉群と背筋群をはじめとした上半身の強さと、
それらを支えるための体幹の安定性も求められます。

これらを鍛えていくことが、
女子サッカー選手としてのパフォーマンスを向上させる上で必要になります。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop